HOME >  大型合コンの全容をリサーチ >  どんな人が参加しているのか

どんな人が参加しているのか

話題の大型合コンに、どんな人が参加しているのか調べてみました。イベントの男女比率、年代などについて紹介します。

男女比率は5:5

大型合コンの人数は、イベントにより、100~3000名ほどと、イベントにより規模もさまざまです。しかし、男女の比率は、必ず半分半分と設定されています。

大型合コン(街コン)の参加者はどんな人?主催者側が、チケット販売や申込時点で、男女別に人数制限をして、男女が同じ人数になるように設定しているからです。

この大規模なイベントはあくまでも合コン。男女の出会いを目的としているため、大人数であっても出会う確率を下げないため、人数に差が出ないようにしているようです。

年齢は20~30代が多い

参加者の年齢は、20~30代がほとんどです。ひとつのイベントの規模が大きいため、細かい年代を設定している普通の合コンと違い、比較的広い年代を対象にしています。

とはいっても、基本的に男女の出会いを期待している人が参加しているので、話が全く合わないということはありませんし、最近は歳の差カップルも多いので、気にすることはないと思います。

年齢に関係なく相手に敬意を払い、大人としての行動と会話を楽しみましょう。

イベントによっては県外からも

大型合コンの開催地は、都市部であれば駅の周辺。地方の場合は市街地の中心が多いようです。

東京近郊に住む人であれば、都心で開かれるイベントには足を運びやすいもの。アクセスの良い駅だったり、人気のあるエリアがイベント開催地の場合は、県外からも来訪する人が多いみたいです。

もしかしたら、自分の住む地域の人と知り合いになれるかもしれませんね。

最近はネットやテレビで知る人も

宇都宮からはじまり、今では全国各地で盛んに開催されている街コン。テレビでも特集が組まれたり、新聞や雑誌でも話題にのぼるほどです。

そのため、認知度が急激に高まり、テレビでその存在を知り、街コンの開催情報を調べて参加した、という方も多くなってきました。

各イベントは、インターネットで告知して申込ができる場合がほとんど。FacebookやTwitterなどのソーシャルネットワークツールでも情報が広がっています。

多くのメディアやインターネットの活用が、現代の若者にマッチした宣伝になり、大型合コンの人気に更なる広がりをみせているのかもしれません。